サイン競馬予想BBS/一攫千金

サイン読み好きがサイン読み好きの為に競馬予想を提供するコミュニティーサイト

<<前のサイン解説へ 次のサイン解説へ>>

【サイン競馬用語解説】

統制とは・・・各R毎・カテゴリー毎に共通して抽出されるゲート番(馬番)
≪検索ソフトでは上記の検索は勿論、下記の殆どが検索できるようになっております≫

それでは、今回京都大賞典を例にとって考えてみましょう!
統制とは・・・各R毎・カテゴリー毎に共通して抽出されるゲート番(馬番) ですので、京都大賞典の統制は正逆36と37になります。
上記の表は左から第43回・第42回・第41回になります。
第43回の正逆36の該当馬番は、5番と6番になり、正逆37の該当馬は4番と7番になります。
同様に
第42回の正逆36の該当馬番は、5番と6番になり、正逆37の該当馬は4番と7番になります。
第41回の正逆36の該当馬番は、3番と9番になり、正逆37の該当馬は4番と8番になります。
第43回は5番が1着・第42回が6番1着と5番2着・第41回は9番が1着と8番が2着です。
サイン理論上、上記であげた京都大賞典の3レースについて、正逆36と37に該当する馬番が共通している事から統制しているといえます。
HOME | 利用規約 | 掲示板ご利用上の注意ウェブサイトご利用上の注意会員申込PAGE